金龍桜(菊間町掌禅寺)

今治市菊間町の掌禅寺にある樹齢約300年のエドヒガン桜があります。掌禅寺の山号が金龍山であるため金龍桜と呼ばれ広く知れわったっております。先日からの好天に恵まれパット咲き始め、全体的には4分咲きくらいですが裏側から見ると満開に近い枝も見られるようになっております。週末あたりがちょうど満開になるでしょう。30日(日)には花まつりが行われ、恒例となって来ました「お寺寄席」で松山市出身の林家染太さんが出演し、お馴染みの瓦灯籠が金龍桜の下に飾られます。無料ですのでぜひ参拝に来て下さい。



f0184314_17591519.jpg


f0184314_1805690.jpg


f0184314_1811185.jpg


f0184314_182415.jpg

[PR]

  by shimanamipoppy | 2014-03-24 18:02

<< 金龍桜、無量寺共に満開 近所のしだれ梅 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE